「高級感を演出する、『リオトーン』」

今、販売している商品がなんだかいまいちパッとしない・・・

もっと高級感を演出したい・・・

そんなとき 『リオトーンラベル』 を使ってみてはいかかでしょうか?

リオトーン

リオトーン加工は金や銀のツヤのある素材に、透明の専用インクを印刷して独特のザラザラ感を生み出します。

素材の「ツヤ感」とリオトーンの「ザラザラ感」によって

他とはちょっと違う高級感のあるラベルシールができちゃうんです!!!IMG_2760

 

そしてここだけの話・・・

このリオトーン加工「特殊加工だから高いんじゃないの?」と思われがちですが、

実はそうでもなかったりします(笑)

(言ってしまえば、インクの色が透明なだけで「1色印刷」と変わりがないんです)

 

コストは掛けたくない、でも特別なラベルシールが作りたい!!

そんなときにもぜひ 『リオトーンラベル』 をご検討下さい!(^^)!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

POPシールの糊殺し加工について

今回は皆さんがお買い物の際に商品に良く飛び出したように貼られてあるシール
POPシールについてご紹介します。

飛び出したように見せるためにはシールの糊面(裏面)に糊殺し加工を行います。

糊殺し加工の手順
ご注文の際には糊面は何ミリ残すか決めなければなりません。
仕上がったシールをみるとどのようになっているかというと・・・

 

糊殺し加工の位置

 

写真の上の方は平らになっています。この部分が糊殺し加工を行った箇所。
その下にある白い点々がついたようなところがシールの糊が残っている箇所になります。

POPシールは主に、フィルム系の素材「銀ツヤネーマー・銀ツヤ消しネーマー・金ツヤネーマー・金ツヤ消しネーマー」が使用されます。
このネーマー素材は裏は銀色になっているのでこのように仕上がったシールを見てみると糊殺し加工の位置がわかるのです。

 

 

 

 

ラベル印刷・シール印刷.comでは他にもPOPシールや糊殺し加工で変わったシールを作ることができます。

 

両面印刷のPOPシール
●両面印刷のPOPシール

スイングPOPシール
●スイングPOP

 

 

その他にも!糊殺し加工はお弁当等の帯シールにも使用される加工方法なんです。
なが~い帯シールの両端にだけ糊が付いていて、それ以外の面を糊殺し加工をおこなっています。

 

 

気になることやご不明な点がありましたらはぜひお問い合わせください。
ラベル・シールについてのお問い合わせ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
トップ