先週のブログではバージンシールについてご紹介させていただきました。

その時に少しご紹介したミシン目加工についてご紹介させていただきます。
 
「商品を購入していただくまでは留めていたいけど、購入後は開けやすくしたい」
そのような目的のバージンシールには、ミシン目加工が有効です。
 

 

写真の中央あたりにうっすらとミシン目加工が施されてあります。
この状態ではシールが破れていないので誰も開けていないことの証明ができ、手に取った消費者は安心して購入することができます。

 

 

容器を開けるとき、ミシン目加工部分がきれいに破れるので無理にシールを剥がす必要もありません。

ご依頼の際には型をオリジナルで作製しますので、必要なサイズで必要なところにミシン目を入れる事ができます。

バージンシールは素材の厚みが薄い為、お客様によっては剥がしにくい事がストレスになってしまうおそれもあります。そんなときにミシン目があるととても便利です。
 
サンプルもご準備できますので、詳しくは専属スタッフまでお問い合わせ下さいませ。

ラベル・シールについてのお問い合わせ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone