今回はお酒ラベルの表示についてちょこっとご紹介したいと思います。

 

清酒(日本酒)のラベル表示に関しては様々な法律や取決めがあります。
ラベルに正しく記載していないと所轄官庁の国税局から指導されることとなってしまいます。

 

※清酒ラベル、日本酒ラベル表示例

 

何かと力強い筆文字や箔押し加工で目立つ商品名ばかりを見てしまいそうなのですが、上の画像のように一枚のラベルに決まった表示が書かれていないといけません。

 

 

 

焼酎のラベルも清酒ラベルの表示同様に様々なルールがあります。
ラベル印刷・シール印刷.comの「お酒の適正表示ページ」で解説するラベル表示の焼酎とは単式蒸留焼酎(しょうちゅう)のことで連続式蒸留焼酎及び甲乙混和焼酎は除外しています。

 

※焼酎ラベルの表示例

 

ラベルの表示でどこにどの表示がないといけないのか簡単な図をご紹介させていただきましたが、
その他「お酒の適正表示ページ」にも詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone